FPAとは

FPAとは、神中心の家庭を通した平和世界実現を目指す国際協会です

ビジョン 

神中心の家庭を通した平和世界
A world of peace through God-centered families

ミッション

私たちは、神中心の家庭に根差した普遍的原理と価値を通して霊的意識を高め、人類の啓蒙に貢献します
The Family Peace Association seeks to enlighten humanity by uplifting our spiritual consciousness through universal principles and values rooted in God-centered families

団体名「FPA(Family Peace Association」について

Family Peace

私たちは皆、家庭の中で生まれます。家庭は、人生の真理を経験し、社会的な絆と関係を形成する最初の場所です。社会での人間関係における態度、習慣、考え方を育むのも家庭の中です。家庭は最も重要な人間の制度なのです。家庭の平和は、個人、社会、国家、そして世界に平和をもたらす大きな可能性を秘めています。

Association

家庭平和協会は、各家庭が自主性と責任を持つ協会です。 私たちの役割は、神中心の家庭づくりをサポートし、神中心の家庭を築こうとする家庭同士が出会い協力できる場を提供することです。私たちは、この意義ある目的に役立つ効果的な実践を広げ、家族的なコミュニティの形成を促進します。

創設者

共同創設者である文顯進・文全淑夫妻は、「すべての人々は神によって固有の価値と譲渡され得ない権利を与えられている」という信念を持って、基本的人権と自由を擁護し精力的に活動する平和運動家です。

創設者夫妻は、市民から国家元首まで、非営利団体、ビジネス、宗教、市民活動など、様々な分野のリーダーと協力し、ビジョンに突き動かされ、道徳的原則と奉仕の心を持ったリーダーシップの重要性を強調しています。このリーダーとのネットワークと共に、国と地域を変え、世界に平和と繁栄をもたらすために尽力しています。

文顯進氏は、コロンビア大学で歴史学を専攻し、ハーバード大学経営大学院で修士課程(MBA)を修了しました。1988年のソウルオリンピックと1992年のバルセロナオリンピックに出場した元乗馬のオリンピック代表選手でもありました。文全淑氏は、ジュリアード音楽院で修士課程を修了しました。夫妻は共にUTSで宗教教育の修士課程を修了しています。

創設者夫妻は多くの孫を持つ、9人の子の親でもあります。

創設者の基調演説

2017年12月2日、韓国ソウル グランドヒルトンホテルで「神中心の家庭に基づく霊的意識の創造」というテーマのもと、FPA創設大会が開催されました。

団体概要

名称一般社団法人エフピーエー
事務局〒182-0021東京都調布市調布ヶ丘2-15-1 ビリアベルデ308号
TEL042-444-6721
FAX042-444-6729
設立2017年6月19日
役員代表理事 櫻井正実 他理事2名