【FPA】幼児・小学生のための家庭教育学習会CVH(コアバリューホーム)のご案内

【お申し込みは、10月21日まで

10月末から始まる、幼児・小学生父母のための家庭教育学習会CVH(コアバリューホーム)のご案内をいたします。

FPAは子女教育において、父母が直接、子女を教え育むことが最高の教育であると考えています。そのためには、父母の学びと実践の場が必要不可欠です。FPAインターナショナルでは、これまで主に幼児・小学生用の礼拝教材を開発し、父母がこれを活用して家庭礼拝を行う、「CVHプログラム」を推進してきました。この度、FPAインターナショナルの講師を招き、日本でも幼児・小学生をもつ父母を対象に、6ヵ月間(月2回)のプログラムを実施したいと思います。

幼児期は基本的な家庭習慣を身に付けさせる時期です。特に、深い親子関係形成はもちろん、 祝福家庭としての文化(敬拝や報告祈祷、訓読、為に生きる生活等)を定着させるためには、最適な時期です。

小学生期というと、手の離せなかった幼児期から成長し、自立し始める思春期を前にして、父母から多くのことを吸収する期間と言えるでしょう。子供の成長において、一般的に言われている重要な要素が「食事」「運動」「睡眠」の3つであるように、子女が霊的・信仰的に正しく成長するためには「み言」「実践」「祈り」の3つが必要不可欠です。子供たちの体の成長にとって成長期という最も重要な時期があるように、霊的な成長の基礎を固める重要な時期がこの小学生期なのです。

これまで多くの祝福家庭が、子供が思春期に入るとき、どのように信仰指導をすればよいのかに頭を悩ませてきました。もし、幼児・小学生期に、信仰の基礎を固めることができていたならそのような心配もなかったことでしょう。私達、祝福家庭にとって、子女の信仰指導を日々の家庭の中で行えるようにすることが、正しい子女教育の第一歩であるに違いありません。

本プログラムを通して、まず父母が、幼児・小学生指導のための教育内容をよく理解し、実際に各家庭で子女に指導できるようにサポートいたします。このプログラムに参加することで、父母同士で共に学び合い、助け合うことができる祝福家庭共同体文化を創っていくきっかけになればと願っています。

実施期間:2021年11月~2022年4月(6ヵ月)
:隔週土曜夜20:00~21:30
講  師:FPA インターナショナル
主  催:FPA JAPAN
募集期間:2021年10月7日~21日
対  象:幼稚園・小学生の父母 (非会員参加可能)
参 加 費:月6,000円(FPA会員 月5,000円)  配偶者の参加費は無料
※講義動画の視聴・資料代・終了後3か月間の相談等のフォローアップを含む

<進行例は下記の通りです>
10月30日:オリエンテーション及び父母教育特別講義①
11月  6日:第1回目 CVHのための模範講義①及び質疑応答(幼児・小学生向けのパワーポイントを講師が解説しながら、ご家庭での教育に役立てていただきます)
11月20日:第2回目 父母教育特別講義②及び質疑応答
*上記のように、隔週で進行し、第1週目はCVH模範講義、第3週目は(毎回テーマを変えて)父母教育特別講義とさせていただきます。
*常時、オンライングループ内で情報交換をしながら、6か月間進行予定。

参加申請をする