証し

証:理想家庭を目指して

  • 再生回数:217

下記は、今月5月度の月例集会において語られた、門司誠二さん(6500双)の証しになります。

日本での献身生活や二世教育、韓国での任地活動や奥様の宣教活動、氏族復帰に至るまで、数々の公的活動に携わりながら、直面する課題に対して家庭でどう向き合い、どのように越えて来られたかを証しておられます。

「いろいろあっても、家族で決めたことであれば、不安はありませんでした」…、そう語られながら、理想家庭という「未開の地」を目指して歩んでおられる、門司さん家庭の貴重な証しをご視聴ください。