FPA祝福家庭ニュース(11月号)

11月度の報告

① 21日訓読・生活実践(11/1-21)

先月1日より、8月の訓読精誠に続く「第2次21日精誠路程」を実施。御言訓読に加え、日々の生活実践(ために生きる実践)を心がけながら、共に「個人と家庭の内的成長」を目指す期間となりました。

訓読時間や実践方法等は各自の事情に合わせ、それぞれ実施する形をとりましたが、同時に、希望者用にライングループを立ち上げ、訓読した御言の感想や日々の生活実践を共有する場を設けました。

夫婦・親子でハグをすること、人に笑顔で接すること、感謝を表現すること…etc. こうした小さな実践も「心がけ」が大事であり、そうした小さなチャレンジから、個々の成長や家族の変化を実感したという感想もありました。

今後さらなる成長を目指しつつ、共に天の摂理的勝利・進展のために精誠を捧げて参りましょう。
実践の様子はこちら

■最終的な感想・証は現在募集中です。
感想フォーム

② 11月度 月例集会(11/7)

11月7日、恒例の月例集会が行われました。第一部では、1800家庭の山田先生より、ご自身の生い立ちと、超宗教に関する取り組み等を踏まえた証をいただき、その後、櫻井会長より、「神主権国家」に関する適切な観点と、それを踏まえた今後の展開とビジョンに関する講話をいただきました。

続く第2部、会員からの証・報告の部では、6ヵ月間に渡って実施された「青年向け原理学習会」の取り組みについて、主催者を代表し、馬場さんより活動報告をいただきました。当日、ご欄になれなかった方は、是非、下記よりご視聴ください。

③ ブレッシングワークショップ(11/13-14)及び21日プログラム

去る11月13日~14日、第20回目となるブレッシングワークショップが開催され、11家庭がここに参加しました(主に親子参加)。1日目は理論編、2日目は実践編として講義を進行。途中、グループ懇談を交えながら、祝福の意義から具体的準備までを学ぶ、総合的な学びの場となりました。

尚、今回は新しい取り組みとして、2日研修の直後より「21日フォローアッププログラム」を開始。これは、各自がワークブックを用いて、毎日、祝福に関する短い御言を訓読し、週1回のミッションや親子対話に努めることで、親子間のコミュニケーションを促し、信仰生活の習慣化を目指そうとするものです。最終日となる今月5日夜、最後の証会をもって終了となる予定です。

ワークショップの様子と感想はこちら詳細を見る

④ 第64回 真の子女の日 報告会(11/12,14,16)

去る11月12日、14日、16日と、三回にわたり、「第62回真の子女の日」(米国式典)の御言報告会が、在米日本人食口を対象として開催され、日本からもZoomを通して共に参加しました。真の子女の日とは、アベルの子女とカインの子女とが摂理的使命を果たせるよう、父母と共に祝う日であるといいます。

カインの過ちは、自らを中心とし、神の心情と摂理的観点に立ってアベルを愛せなかったことにありました。善悪の分岐点は、神の御旨にアライン(一致)できるか否かにあること、神の摂理に対して(顯進様と同レベルの)オーナーシップをもつこと等、祝福家庭の使命に関する顯進様のガイダンスを再確認する場となりました。

⑤ 証会 「顯進様―その歩みと精神」

長らく米国で教育に携わり、顯進様を身近に侍ってきた三戸巡回師を迎えての証会が、11月20日(土)夜8時より行われ、約70名がここに参加しました。顯進様が二世たちにどう接して来られたかの証に始まり、混乱していく米国教会の渦中にあって、ご本人が見聞きして来られた現状と、そこで再会された顯進様の、全てを許し愛して行かれる姿勢に、多くの参加者が深い感動を覚えていました。

諸事情により別途、動画視聴はできませんが、この証しは、毎月第3土曜日を目途に、今後もシリーズで続いていく予定です。(後日の案内参照)

12月の予定

⑥ FPA創設4周年記念集会(12/5)

今月度の月例集会(12月5日)は、「FPA創設4周年記念集会」となります。FPAのビジョンを再確認すると共に、1年間の取り組みを振り返り、特にFPAの公的活動に献身的に貢献してくださった方々を表彰する場にしたいと考えています。また、FPAを紹介する良い機会にもなると思われますので、導きたい方々がおられましたら、是非、お誘い合わせの上、ご参加ください。詳細はこちら

③ 原理・コアバリュー講座(12/1~22)

 この度、12月1日より週2回(水曜日・土曜日)、計7回にわたって、「原理・コアバリュー講座」が開催される運びとなりました。私たちの運動の出発点は御言にあり、顯進様が今年、リーダーの家庭を集めて指導された内容も、原理に立ち返ることでした。

今回は、櫻井会長自身がこれまでの顯進様の教えを踏まえ、後天時代の観点から、創造・堕落・復帰をより分かりやすくまとめて講義を実施します。FPAのビジョンを幅広く広げていく上でも、その骨子を学ぶ良い機会になるに違いありません。詳細、申し込みはこちら

⑧ アドベンチャーワークショップ(12/27~28)

今月末12月27日~28日の1泊2日にかけ、「アドベンチャーワークショップ」の一環として、スキー&スノーボード企画を開催します。

霊的成長には、理論教育ばかりでなく、大自然の中で自己の限界に挑戦する、という「体験学習」が欠かせません。夏季のファミリーキャンプや富士登山プログラムに続き、冬季プログラムとして、今回は特に、青年同士の良き交流の場として準備したいと思いますので、奮ってご参加ください。詳細、申し込みはこちら

⑨ プロジェクトリーダーワークショップ(12/29~30)

同じく年末12月29日~12月30日、1泊2日をかけ、「プロジェクトリーダーワークショップ」を開催します。大きなビジョンを果たすには、地域に根差した具体的な「活動実践」が必要です。しかし一方では、「自分に何ができるのか分からない」「具体的に何から始めたらいいのか知りたい」といった会員の方々からの声もありました。

そこでこの度、プロジェクトの企画、運営、実行に至るノウハウを身に付け、より具体的なプランをもって活動を展開するための研修を準備しました。NPOの教育コンテンツを中心に、実習までを含む総合的なプログラムになりますので、青年に限らず、関心をお持ちの方は奮ってご参加ください。詳細、申し込みはこちら

⑩ その他 12月のスケジュール

上記以外の企画(定例開催または現在進行中のもの等)を含む、現時点でのプログラムの開催予定になります。ご参照ください。

  • 12/1~21 原理・コアバリュー講座(毎週:水曜・土曜) 
  • 12/5 FPA創設4周年記念集会(毎月/第1日曜日) 
  • 12/4,18 幼児・小学生父母プログラム(CVH)(隔週/土曜日)
  • 12/9,23(or24) 聖書ハブルータ訓読会(隔週/木or金曜日)
    ※お申込み・お問合せはこちら→ https://forms.gle/5DtEVjNf7RC2VXuh6
  • 12/18 証会「顯進様―その歩みと精神」(毎月/第3土曜日)
  • 12/19 ライフイノベーション教室(毎月/第3日曜日)
    ※今回は「クリスマス集会」として実施し、文化活動等を披露し合う場をもつ予定です
  • 12/27~28 アドベンチャーワークショップ
  • 12/29~30 プロジェクトリーダーワークショップ

FPA JAPANは会員の皆様からの会費、並びに寄付金(十一条等)をもって運営しています。活動の継続とさらなる発展のため、引き続き、皆様の積極的なご支援・ご協力をお願い致します。
十一条&礼拝献金

※12月度、全国各現場から、さらなる良き証や報告が上がってくることを心よりお待ちしています。

関連ブログ記事