【重要】真の神の日 訪韓ツアーのお知らせ

2023年真の神の日は、顯進様が14年の蕩減路程を越えて迎える第三次7年路程出発の日でもあります。

第一次・第二次7年路程の終結

2009年からの第一次・第二次7年路程の14年間、顯進様はどんな迫害の中にあっても真の家庭と神の摂理の方向性を守り、祝福家庭のために祈り投入して来られました。

そのような内的勝利の土台の上に、第二次7年路程最後の年となる今年は、顯進様が年頭に語られた通り大転換の年となりました。顯進様側ではパラグアイ最高裁・UCI訴訟第二審での勝訴、韓国大会の大成功とグッドニュースが続く半面、UCとその関連組織は、社会的信頼を完全に失う1年となりました。

現UCにはもはや希望がありません。日本が生きる道を示すことができるのは顯進様だけです。この国家的危機において、私たちはすべての祝福家庭を教会組織ではなく真の家庭につなげ、神様の摂理を推し進める基盤をできる限り早く築かなければなりません。そうしてこそ、エバ国家日本が自由と基本的人権を擁護する国として東洋の平和・世界の平和の道を切り開く使命を果たしていくことができることでしょう。

第三次7年路程 出発式

ヤコブが第三次7年路程を通して外的基盤を一気に築いたように、顯進様は第三次7年路程を通してすべてを取り戻すと強く語られました。この第三次7年路程出発の重要な場が、今年韓国で、顯進様・全淑様・ご家庭をお迎えして行われる第56回真の神の日となります。

この重要な真の神の日の記念式典には、私たちFPA JAPANの祝福家庭だけでなく、これまで情報に接しながらもFPAに入会できずにとどまっていた多くの祝福家庭も引き連れ、皆で共に参加できるようにしましょう。祝福家庭が顯進様に直接会うならば、霊的な目が開かれ、確信を持って真実を広く伝播していくことができるようになることでしょう。

第三次7年路程の出発の日となる今回、120人が今回の真の神の日の記念式典に参加するという目標を掲げたいと思います。顯進様と一体化する120人の群れが生じるのであれば、まだ実現することができていない、顯進様の日本でのスピーチツアーも実現することができる推進力が生じることでしょう。

できる限りこのような重要な場に日本からかけつけ、顯進様のもとに一致団結し、日本の祝福家庭を覚醒させて「真の父母と真の家庭の定着」をもたらし、神主権国家を建設するという決意を顯進様と共に捧げてまいりましょう。

120人という目標を達成するため、FPA JAPAN全体で下記21日精誠及び特別活動期間を共に捧げていこうと思います。皆様の積極的なご参加をお願い致します。

21日精誠及び特別活動期間

・期間:12月11日~12月31日
・目的:120人以上が顯進様と共に第3次7年路程出発の場に臨み、2023年に日本と世界に真理の津波を起こすため
・内容:
① 御言葉訓読:顯進様の御言葉の訓読(神様の夢の実現・ファミリーワークショップガイドブック・心情文化の主人・心情文化創造の主人・統一コリアへのビジョンなど)
② 祈祷
③ 活動: 様々な形での伝道活動

■ 訪韓ツアー参加申請(12月31日 朝9時まで)

参加申請をする

※FPA会員の皆様は規模把握のため、お早めに参加申請をしてくださると幸いです。

■ 訪韓ツアー詳細
・対象:全祝福家庭・統一食口
・期間:2023年1月21~25日(最長で4泊5日)
・内容:真の神の日・愛勝日・原殿訪問への参加
・費用:28,000円~48,000円(参加者数・宿泊施設の都合により多少変動する可能性があります。)
・ツアー内容:空港⇔ホテル送迎、ホテル⇔会場送迎、朝食、昼食、配布資料、集会通訳等

■ スケジュール(4泊5日の場合)
1月21日:入国
1月22日:真の神の日
1月23日:愛勝日
1月24日:原殿訪問
1月25日:帰国

■  青年プランについて(30代以下・参加上限20人)

日本の青年は今年開催した国際WSの時のように、韓国の式典会場ピースセンターでの宿泊が可能となったため、格安で行事に参加することが可能となりました。通常ツアーとはスケジュールが異なるため、申請者には別途ご連絡いたします。

・通常ツアーとの主な変更点

※参加費:参加日数に関係なく一律5,000円
※期間中の飲食費は各自負担となります。

 

飛行機のチケットを取るにあたってのご案内

※韓国への入国は、ほぼ通常通りに緩和されてきておりますが、新型コロナウイルスの影響によって急に情勢が厳しくなる恐れもあります。訪韓を検討される方は下記サイト等から常に最新の情報をご確認ください。

韓国渡航情報 参考サイト(必要な渡航書類、 K-ETA申請、帰国の際のPCR検査の手続きなど)
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/10693

■韓国行きに関して

現在FPAツアーでご参加の場合、1月21日(土)に、仁川空港第一ターミナルで合流後ツアーとしての行動を開始いたします。

団体での空港→ホテルへの移動は、参加者の人数が一定数集まり次第、お昼 12時~21時の時間帯でチャーターバスや大型タクシーでまとまって移動を行います。この時間に間に合うように各自航空チケットをお取りいただくようお願いいたします。

現時点において、韓国入国のためのビザは不要となっております。代わりに電子旅行許可制(K-ETA)を渡航72時間前までにオンラインから申請をしてください(約1000円)

■帰国に関して

帰国に関しましても、参加者の人数に合わせてホテルから仁川空港までのチャーターバス、または大型タクシーにて送迎をいたします。こちらは朝5時~9時の時間で送迎を行い、仁川空港到着までおよそ90分の移動時間を想定しております。なので空港でのチェックイン時間も考え朝8時半以降の航空便のご予約をお願いいたします。

現時点において、韓国入国の際のコロナウイルスに関しての規制はすべて解除されました。ただし日本に帰国する際、日本の入国審査場にて、ワクチン接種証明書(3回目の物)か、韓国帰国便出発前72時間以内のPCR陰性証明書が必要となります。

※2泊3日、または3泊4日でご参加の場合で、ワクチン接種証明書(3回目のもの)をお持ちでない場合は、到着後仁川空港内での待ち合わせ時間を利用して、帰りのためのPCR検査を受けておくことをお勧めいたします。

※4泊5日ツアーで参加予定で、ワクチン接種証明書がない場合、式典の午後の時間などにPCR検査に行けるようにスケジュールを調整いたします。

航空日程がお決まりになりましたら下記からご連絡ください。

航空日程の申請フォーム

航空日程を申請する

■参加費に対するキャンセルポリシー
ツアー開始日の30日前~3日前 20%
ツアー開始日の2日前~前日 50%
ツアー開始日の当日  100%

※ワクチン未接種で、韓国入国後、新型コロナの症状が発覚(PCR検査で陽性)した場合、日本への帰国が1週間から10日ほど遅れる可能性があります。(再度PCR検査を行うか、日本大使館で完治証明を取る)その場合の費用は個人負担となるため、必ず、各自旅行保険等に加入するようにしてください。

関連ブログ記事